Loading...

活動報告

静岡県議会議員2期の間に、これだけの活動をしてきました。

1.沼津市周辺のインフラ整備

1.今までに完成したインフラ

  • H28年 東名高速道路の愛鷹SAにスマートICが開通
  • H28年 三島駅北口線(別名 池田柊ヒイラギ線)が三島駅北口まで開通
  • H29年 新東名高速道路の駿河湾沼津SAにスマートICが開設
  • H30年 浮島金岡バイパス(通称 根方バイパス)の平沼~井出区間完成

2. これからのインフラ整備計画

  • H30年 伊豆縦貫自動車道天城北道路の天城湯ヶ島ICまで開通予定
  • H30年 中部横断自動車道も清水ICから甲府IC(中央道)なで開通予定
  • H35年 静浦バイパス(沼津アルプストンネル)香貫~大平間共用開始予定
  • H35年 牛臥海岸(牛臥公園~御用邸)防潮堤1.5mの嵩上げ完成予定
  • H44年 沼川新放水路完成予定(三本松踏切~海岸H29.7月着工)​

3. 世界的な観光資源

  • H27年『韮山反射炉』が【世界文化遺産】に認定
  • H28年『駿河湾』が【世界で最も美しい湾クラブ】に加盟
  • H29年『富士山世界遺産センター』(富士宮市)オープン
  • H30年『伊豆半島』が【世界ジオパーク】に認定

4. 産業振興のためのインフラ

  • H28年【ファルマバレーセンター】(がんセンター隣接)が開所
  • H29年『農・食・健』連携による【AOIパーク】(東海大学跡地)が開所

5. にぎわい創出のために

  • 『プラサヴェルデ』(沼津駅北口)の稼働率アップ
  • 国際会議、学会、コンベンションの拠点として機能拡充 
  • 『沼津港』を拠点とした集客促進
  • 来場者を150万人から300万人に
  • 豪華クルーズ船の誘致

2.県民生活向上のために制定した条例

  • H26年 静岡県中小企業者の受注機会を増大する条例
  • H26年 静岡県観光振興条例
  • H26年 静岡県がん対策推進条例
  • H27年 静岡県世界遺産富士山基本条例
  • H28年 ふじのくにグローバル人材育成基金条例
  • H28年 児童生徒の静岡茶の愛飲の促進に関する条例
  • H28年 みんなで取組む健康長寿条例
  • H28年 静岡県子どもいじめ防止条例
  • H30年制定予定 自転車の安全適正利用促進条例 H30年制定予定 水産振興条例
  • H30年制定予定 おまつり振興を通じての地域コミュニティ活性化条例 

3.静岡県議会での一般質問

静岡県議会は、インターネットからも視聴可能です。ぜひご覧ください。

Blog-post Thumbnail

平成31年2月定例会 2月21日質問

  • ロシアとの交流について
  • 県行政における新世代ICTの導入について
  • 外国人介護人材の受け入れ支援について
  • 「中小企業受注機会増大条例」に基づき金融施策等の支援
  • 自転車活用の推進について((1)e-バイクの普及、活用(2)自転車走行環境の整備)
  • 栽培漁業の推進について
Blog-post Thumbnail

平成29年12月定例会 12月12日一般質問

  • 新商品開発や販路開拓の支援による新たな成長分野の育成
  • 成長分野(光・福祉機器・ロボット等)への補助率上乗せ実施
  • 就労相談体制の充実を図り、就職支援のワンストップ化を促進
  • 「中小企業受注機会増大条例」に基づき金融施策等の支援
  • AOIパーク(東海大学跡地)の活用による農業新分野の開発促進
  • 農業(製造)商業(販売)工業(省手間)による6次産業化の推進

ひきたたかし事務所
  • 住所:静岡県沼津市柳町4-49
  • 電話:055-920-2052
  • 地図
ひきたたかしのこれまでの活動
Facebookより